仮想通貨のマルチ「BitClub」のセミナーに参加してきたぞ!

仮想通貨ビットコインがすごいと話題です。
NHKの7時のニュースで取り上げられるレベルです。

ビットコイン急騰 初の200万円超え - NHKニュース -

チャートもやばい。
ここ2カ月で価値が4倍になってます。

2017年12月8日に 1ビットコイン = 2,181,400円 をつけました。

ビットコイン発行当初はピザ2枚ぐらいの価値しかなかったというのに・・

ビットコイン最初の取引はピザ2枚

この急騰が噂が噂を呼び、マネーが流入しているようです。
果たしてこれがバブルかどうか・。・現時点ではわかりません。

ちなみに私は7月の時点で仮想通貨の口座を作っていました。

一攫千金!?いまさらビットコイン取引はじめました

この時にビットコインを買って保持していなかった自分をぶん殴りたいです(怒

ビットコインの勉強会に誘われました

そんな熱いビットコイン。
都内各所でビットコインに興味のある人達向けにセミナーが行われているようです。

その仮想通貨のセミナーに、バストが魅力的な知人Kさんから誘われました。

「仮想通貨で資産が5倍になりました!先生を招いて、仮想通貨での資産形成のお話があるのでいかがですか?」

とのことです。

「仮想通貨のセミナー」

これだけで怪しい匂いがぷんぷんします。

昨年は「D9」というグループが仮想通貨のセミナーを開いて、そこで怪しい商品を売っていました。
今は詐欺グループとして、集団訴訟に発展しています。

「D9」関係者らに対する集団訴訟等のための弁護団の組成について

そもそも仮想通貨を買うのに、なぜわざわざよく分からないグループから買わなきゃならんのか?
自分でBitFlyerなり、CoinCheakで口座を開いて売買すればいいじゃないか。

中間に人が介在するほど、利益は小さくなる。
これはビジネスの基本です。

ましてやその間に入るのが、よく分からんグループ。
いきなり連絡がとれなくなったり、サイトが消えたりするかもしれない。

リスクしかないじゃないか!!

そんなわけでこのセミナーの誘いにはこう答えました。

「おもしろそう!行く!」

巨乳からの誘いは断れない (真顔

セミナー会場に到着して・・

そんなわけで、ホイホイとセミナー会場に向かうのあった。

会場は都内某所。
5分前に会場に入ると、すでに準備ができている様子。

中には私を招いたKさんと「先生」いた。
小規模なセミナーらしい。

さらに3人来た。
2人は私と同じお呼ばれした人のようだ。
もう1人は、すでにこの先生と知り合いらしい。

ホスト3人、ゲスト3人・・

あまり居心地のよい空間ではない。空気に飲まれる可能性がある・・

先生とクールダウンがてら雑談をした。
仕事や投資経験を聞き出しては、手元の紙に書いている。

そんでもって会話の端々にホスト3人が

「ビットコインはすごい!」

「何千万円!何億!」

「資産が4倍!!」

と連呼しまくる。
(ちなみにこのセリフを、セミナー中ずっと聞くことになる)

気持ちを抑えられないのかもしれないが、マルチ臭くてしょうがない。

セミナーの前半「仮想通貨とは?」がはじまる

セミナーは前半と後半の2部に分かれているようです。
さっそく前半から始まりました。

まずはNHK BSで放送されたビットコインを扱った数分の番組を視聴。
「ビットコインはとてつもなく成長している」という内容でした。
価値が100倍!1000倍!と連呼してた。

「テレビ」という権威を使って、まずは警戒感を取り除くのが狙いでしょう。
「テレビで言ってた」は、すごい説得力のある言葉です。

そして次にブロックチェーンの話。
ビットコインに限らず、仮想通貨の技術の肝はブロックチェーンにあります。
ブロックチェーンでビットコインの全取引を記録していて、みんなで共有すれば信頼性は確保できるというお話。

ブロックチェーンの仕組み 〜初心者のためのわかりやすい解説〜

先生の話は丁寧で分かりやすいものでした。
技術的なことはそれほど理解していないようだけど、技術の理解と技術の使い方は別物だと思うので問題ないと思う。

次に政府が決済手段として認めるという話から、

VISAがビットコインに対応、
池上彰も注目、
リクルートやビックカメラでも使える、

と続きました。

さらにここで、今後のビットコインの値上がり予想のグラフ。

「この勢いは止まらない!」
「上がり続ける!」

さらに追い打ちは続く。
過去に上映された「マジック・マネー」という映画の一部を放映。

怒涛の勢いです。

そして前半の最後、こう締められます。

ビットコイン、「買う」「買わない」・・どっち?

ここまで来たら、仮想通貨の時代が来るかもという気になってきました。

来月には価値が2倍になっているのでは?
人生最大のチャンスは今なのでは?

目の前にチャンスをつかんで、資産が増え続けているという人が3人もいるのだ。

ワクワクガトマラナイ!!

ここで小休止・・質問をぶつけました

怒涛の1時間が終わって、小休止です。

先生らと雑談をしました。

「ビットコインすごいですよね」
「私はもう仕事やめました」
「先月海外に行ってました」

もう住んでいる世界が違う。

質問を受け付けるというので、1つ質問をしました。

Q「仮想通貨で売買した差益は「雑所得」になると決まりましたが、納税はどのように行っているのですか?」
A「現金に換えた時に納税の義務が発生するので、換えないで持っていればよいです。
ビットコインは上がり続けるので、現金に換える必要はありません。
今後国が保証する通貨は無くなっていくので、仮想通貨を持ち続けていれば大丈夫です。
また、ビットコインは多数の自分のウォレットに動かすことができますが、税務署がそれを認知するのは困難です。
今の制度は技術に追い付いていません。
なので、気にしないで大丈夫です。」

・・

・・・(´_ゝ`)

要約すると、

「現金化せずに、ビットコインを信じていれば大丈夫」

ということです・・。
なんか急激に怪しさが増大した気がする・・

もはやビットコインを信じるか、信じないか、の宗教じゃないか!!

一日に価値が何十%も変動する「通貨」を私は最後まで信じぬくことはできない。
遊びで持つのは楽しいけど、現金化せずに持ち続ける勇気はない。

ホスト3人はビットコインを信じ続けるつもりのようだが、もう着いていけない(*_*;

と、顔には出さずに平静を装っていると、小休止が終わるのでした。

後半のセミナー「BitClub」とは?

ここまででビットコインの未来が明るいという話でした。

ここで利益を増やすために2つの選択肢を提示されました。

・買い足す
・枚数を増やす

「買い足す」は現金を積んで、ビットコインを買う・・ということだけど・・
「枚数を増やす」ってなんだ?

ここからが本日のセミナーのキモです。

枚数を増やすとは「マイニング」をするということです。

私は過去にマイニングをしたことがあります。

リスクなし!MinerGateで1日マイニングしたら、こんだけ仮想通貨が増えました

この時は1日20円ということが判明して、手を引きました。
ただこれを大規模にやれば、リスクなしで仮想通貨が増え続けます。

ビットコインのマイニングは大規模なグループが行っています。
これらの業者は気温の低いロシアやアイスランドに工場を建設し、膨大なマシンを並べてマイニングします。
もはや個人では太刀打ちできません。

しかし多くのマイニング業者の中でも個人でも参加可能。それが、

「BitClub」になります。

BitClub Japan -ビットクラブ ジャパン-

ビットクラブの考え方は、

「みんなでお金を出し合ってマイニングマシーンを買おう!」

というところです。

契約プランはこのようになっています。

額が大きいほどマシンの性能が良くなります。
一般的にこれを何個も同時に契約するようでした。

例えば
500ドルのプランを9個同時に契約。
1000ドルのプランを9個同時に契約。

契約すると1000日間マシンをレンタルすることができます。
その間、ビットクラブがマイニングしたビットコインを、契約者に還元されるとのことでした。

還元されたビットコインを手元に残すか、
さらにマシン購入にあてるか(再購入するか)を選択することができます。
これによって半永久的に儲けの続けることができるとのことです。

今回のホスト側3人は、100万円分ほど投資しているとのことでした。

さらにボーナスがあります。

自分の紹介者がマイニングした額のうち、5%を受け取ることができます。
1~2人目は5%、3~5人目は6%、6~8人目は7%、9人以上は8%となります。

ちなみに孫がマイニングした額の一部も受け取ることができます。

 

つまり、

紹介すればするほど儲けが増える!!

マルチやん!!!

はい、ビットクラブは仮想通貨のMLMです。
ネットワークビジネスです。
なのでマルチでおなじみのバイナリーボーナスもあります。

仕組みを先生が語っていたが、よく分からなかった。

ビッククラブの決め手

なんだか儲かるような気がしてくる講義が終盤に差し掛かり、ビットクラブの決め手を語られていました。

まずは売上が明確とのことです。
契約してログインすれば、いつでも売上を確認できるとのことです。

また、アイスランド工場へ見学ツアーを実施しているとのことでした。
実際に稼働しているのを見れば、ポンジスキームではないことを確認できるでしょう。

先生も一度行っているとのことでした。

また半永久的に儲かり続ける仕組みも魅力的とのことです。

すごいね。

セミナーが終了して・・

何かを予感させるセミナーが終わりました。
ちなみに私はビットクラブに入る気は全くありません。

そして、この場で契約を迫られることはないはず。
今日私は「仮想通貨の勉強会」と聞いてこの場に来ました。
もしホスト側がビットクラブの契約を進めてきたら、特定商取引法第33条の2項に抵触してしまいます。

特定商取引法第33条の2項

統括者(連鎖販売業を実質的に掌握している者)、勧誘者(統括者が勧誘を行わせる者)または一般連鎖販売業者(統括者または勧誘者以外の連鎖販売業を行う者)は、連鎖販売取引を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して、次のような事項を告げなければなりません。

1 統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)(勧誘者、一般連鎖販売業者にあっては統括者の氏名(名称)を含む)
2 特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨
3 その勧誘にかかわる商品または役務の種類

なので今日は安心していました。
ホスト側もそれを熟知しているようで、紹介をする程度に抑えているようです。

しかしよく分からない「間」ができてしまいました。
帰ろうにも帰りずらい雰囲気・・
何かを待っているかのような期待を感じる。

「ビットコインの可能性は感じてもらえましたよね」
「今は第四次産業革命真っただ中!」
「今がチャンス!」

と相変わらず言っている。

他の参加者2人も、ここで契約うんぬんをする気はないらしい。
何しに来たんだろう。
巨乳目当てだろうか??

そこに参加者の一人が帰ろうとしていたので、乗っかって自分も帰ることにしました。
帰り際に先生から

「LINEグループがあるので、後ほどお誘いします」

と言われたので、

「あ、お願いします」

と答え帰りました。

ちなみにそのLINEグループは入っていません。
グループに参加すると、先生からの個別のアポ攻勢が始まる気がしたからです。

ビットクラブについて思うこと

仮想通貨は今後の世界を変える発明だと思います。
未来はみなが仮想通貨で買い物しているかもしれません。

ただそれがビットコインになるのか、他の仮想通貨になるのかは分かりません。
一日に価値が大きく変動するということは、ビットコインを信じ切れていない人が多いからでしょう。

そんなものに「これは必ず上がる!」と盲信するのは危険だと思う。
ただの博打です。

いつでも現金に換える出口は用意しておいた方がいいと思う。
なのでビットコインで遊ぶなら、BitClubを経由せずに、大手のBitFlyerなりで取引するのがベターではないでしょうか。

ビットクラブが他の仮想通貨詐欺グループ同様いつ消えるか分かりません。
今日のセミナーはビットコインの信頼とビットクラブの信頼がごっちゃになっていました。(作戦?)

また他の記事にも書いているけど、マルチに手を出さない方がいいです。
マルチは人の信用やつながりを、お金に換えるビジネスだと思う。

SNSの普及によって、人のつながりが可視化されるようになりました。
その中で「信用」の持つ力が大きくなっています。

信用を失ってお金を得るのは古いビジネスモデルだと思います。

それでもビットクラブに興味のある方は、門をたたいてみてくださいな。

コメントを残す




関連記事

回答者いませんか?マルチ「リゾネット」の7つの疑問点
マルチで成功する人はこんな人だ!
リゾネットと知らずに、自分から会う約束をしてしまった話…
ニュースキンのシャンプーを買ってきた
ついにリゾネットが一部業務停止命令を受けたようです
知的さと謙虚さに好印象!ニュースキンの説明会に行ってきました
マルチの説明会場で思い出しました。なぜ今の仕事を選んだのかを。
マルチ「ニュースキン」からサプリを手に入れました
マルチの 「リゾネット」 の勧誘を受けました。
実際に行ってみて分かった!マルチ「リゾネット」への7つの誤解
一年ぶりにリゾネットのある八丁堀に来ました(中に入ってません)
渋谷の穴場スポット!アムウェイ・プラザは意外と楽しいぞ!
マルチの人に副業は法律に抵触する旨を伝えてみました
リゾネット関連記事についた優良コメントをまとめました
マルチ撃退の魔法の言葉が、MLMの問題点を分析すると見えてきた!

Menu

HOME

TOP