【ファスティング体験記②】イライラ。。もう疲れた。カツ丼食べたい

準備期間が終わり、いよいよ3日間におよぶ「断食期間」のはじまりです。

ここからだぜ。。。ほんとうの地獄は。。。

 

断食期間中の摂取物

準備期間は「まごわやさしい」を食べることができたので、それほど苦ではありませんでした。

しかし今回からはそれすら食べることはできません。

まず水は飲んでいいそうです。ただし2Lは飲めとのことです。

その水に加え、

20161129_01

これが一週間分なわけですが、そのうち断食期間で

 

①MODERE チョコレート ミールリプレイスメント(480g) 1本

20161129_04

②MODERE ミネラルソリューションズ(500ml) 1本

20161129_02

③MODERE ハワイアンノニドリンク(500ml) 2本

20161129_03

 

しか口にできません。大丈夫か・・?

 

それとこの一週間セットは全部で3万円します。

凄い値段でしょう。

3万円あったら、1か月の食事全てを1ランク上げることができます。

それだけにファスティングの効果には期待しています。

「お腹がすいて我慢したけど、体重減りました^^」

だけでは3万円の価値はありません。

体重なんて走れば減るんだし。

体脂肪率が低下し、筋肉量に変化がないことが望ましいです。

体感したことのない奇跡のような、魔法のような効果を期待します。

 

断食期間:1日目のこと

初日は普通に仕事をしていました。

初日は前日の食べ物がお腹に残っているからか、それほど苦痛ではありません。

食事を摂らないからか、食後の睡魔もなく、調子が良いです。

集中力が上がったような気がしていました。

 

仕事が終わったら自宅に直行で帰りました。

全ての誘いを断って飯を摂らないとやることがないので、帰宅するしかありません\(^o^)/

運動すらできないんですよ。。

自宅でごろごろしていると時間がたつのも遅く、何か口にしたくなります。

しかし今日のノルマのドリンクは飲んでしまった。。。

お腹がすいて、頭を使うことをしたくない。。

寝よう。

 

電気を消して布団に入り日課のFacebookの確認。

するとどうでしょう。

フィードに流れる友達たちの飯の写真。

いつもは軽く見てスルーする写真だが、今日は拷問です。

特に新宿の焼き鳥店からうまそうな焼き鳥と酒の写真をシェアしてたKさん、今度会ったらぶち殺す。

 

断食期間:初日の体の変化

何かが劇的に変わったことはありません。

ただただお腹が空いただけ。

お腹はかなりへっこみました。

 

断食期間:2日目のこと

「食欲はないが、空腹状態」という感じです。

こころなしストレスが溜まってきました。

仕事中の取るに足りなかったことにイライラします。

 

食欲という本能が求める行動を無視していることに、疑問が湧いてきました。

ストレスを貯めることが本当に健康につながるのだろうか?

街を歩いている時に目に入る飲食店、そこから醸し出される香ばしい匂い。

それらを我慢我慢。。

ストレスがたまる。。

一日にメリハリがない気がする。。

 

そしてちょっと歩いただけで息切れします。

体力が落ちてるのかな。。

 

メンチカツ食べたい。

 

断食期間:2日目の体の変化

お腹周りがすっきりして、ベルトの穴が普段より1つ奥に入りました。

痩せたということでしょうか。

 

断食期間:3日目のこと

朝起きたら嘔吐感。

朝から食欲がありません。お腹が減らない気がする。

とりあえずドリンクのノルマがあるので何とか流し込むことに。

 

と、午前中に久々便意が!

トイレへ。ついに宿便が全部出る時が来たか!

「2kgは出る!多い人は5kgも!」というのがファスティングの謳い文句。

と思ったら、ちょっとだけ(400gくらい)でて終わり。。。。???

準備期間2日目に山盛りサラダを3皿食べた後のトイレで、ほぼ出尽くしていたのでは・・

普段から水を大量に飲んで、小さいほうを我慢しているだけで自然と便意がくる体質。

便通はいい方だと思う。

宿便なんてなかったのでは。。

これがこの日最後の便意でした。

 

3日目になるとそれほどお腹も減らず平和な一日。

しかし街に繰り出しても、飯が食べられないのでは出かける気にもなりません。

家にいることに。

週末・花金を家で過ごすことにストレスを感じる。イライラ

 

そういえば「ファスティングは嗅覚が鋭くなる!」という謳い文句があったっけ。

しかし今週はずっと鼻がつまりっぱなしでよく分からず・・(^ω^)

 

断食期間:3日目の体の変化

ちょっと便意があったくらいで特に変化もなし。

 

入浴前に風呂場にある体重計にのったら 60.4kg でした。

開始時の体重(前日に暴飲暴食)は、64.1 kgだったから 約4kg 痩せたことになります。

 

ちなみに入浴後に再度計ったら、59.8kgになりました。 入浴前から 0.6kg 減りました。

もちろん脂肪が減ったわけではなく、汗になって水分が出ただけです。

この入浴前後で汗が出て体重が一時的に減ったように、ファスティングも胃や腸の消化中の食物が体から出て、一時的に体重が減るだけなのでは・・

当然元の食生活に戻ると、食物が胃や腸に常時存在する状態になります。

となると今のファスティング行為に意味があるのだろうか。

 

ネットで調べていると、「ファスティング後の体重で○○kg減りました!」とあるけど、直後なら体重が減って当たり前だと思う。

体の中に消化中の食物がないのだから。

重要なのは脂肪が減少したのか。体重というパラメータに意味はないでしょう。

ファスティング終了一週間の定点観測ぐらいは報告してほしい。

 

断食期間を終えて

正直なところ疲れただけでした。

なにかすごいことが起こったわけでもなく、感動もない。

どっさり宿便が出たわけでもない。

体の調子もいつも通り。むしろ運動できないのでなまってる感じがする。

 

食事という楽しみもなく、気分転換の運動もできない。

誰とも食事をできない。酒も飲めない。

 

仕事はイライラする。お腹が空いて集中力に欠ける。

メリハリがないので、時間がたつのが遅い。

 

代わりに得たものは体重の減少でしょうか。

確かに体重は減ってお腹周りはすっきりしたけど、これが永続的なものなのかはまだ分からない。

少しご飯を食べたら元に戻るような気がします。

 

なんでこんな苦痛を選択してしまったのか。

サプリや酵素ドリンク代に3万円も払って。。

 

最初のテンションはどこへやら。

もうやる気はありませんが、残り2日です。

複食期間が残っています。

明日になると、魔法のようなすごい体験とやらが待っているのだろうか。。

「味覚が鋭くてびっくりしますよ!」

と言われてはいるが、普段から

 

「ジュースは甘すぎて飲めない」

「牛乳はバニラアイスを溶かした味がする」

「ドレッシングをつけると、野菜のみずみずしい香りが分からない」

「魚は骨がうまい」

「うなぎパイからうなぎの味がしない」

 

と 味覚が鋭いのか鈍いのかよく分からない自分の舌に、なにか変化があるのかだろうか。。

変わらない気がするなぁ。。

 

まだファスティング編続きます。

すた丼食べたい。

 

次の記事 → 【ファスティング体験記③】絶食終了。変化は・・え、これだけ!?

コメントを残す




関連記事

脱ぎにくい!そんな加圧シャツの簡単な脱ぎ方を紹介
【噂のダイエット】ファスティングを実践して効果を検証します!
ダイエットしたい人は必須!カロリー計算すれば必ず痩せる!賢く痩せる!
ゴールドジムに通い続けて半年…これが成果だ!(お笑い芸人もいたよ)
加圧シャツ購入から4か月・・やっと気づいたシャツの使い方と真の効果
本会員より割安!ゴールドジムの法人会員になりました
ゴールドジムの2週間体験入会を終えて……フォローもよく通えそうでした
着ているだけで筋トレできる?「加圧シャツ」を買いました
平熱が何度か言えますか?実は高いほどよいんだぞ!
効果のほどは?加圧シャツ着用10日目の報告
退屈な時間を有効活用!ウォークマンで楽しくランニング
MEN’S TBCの体験コースに行ってきました
水道水を飲み続けてすこぶる健康!しかも年間10万円節約できる!
マッチョだらけってほんと?ゴールドジム四ツ谷店に体験入会しました
【ありがとう】半年通ったゴールドジム。これが理由で退会しました

Menu

HOME

TOP