脱ぎにくい!そんな加圧シャツの簡単な脱ぎ方を紹介

2017年1月24日

加圧シャツ着てますか?

私は着てます。

だいぶ慣れてきました。

しかし、加圧シャツってピチピチしていて脱ぎにくいと思いませんか?

とくに汗をかいた後。

シャツと肌がくっついてシャツが脱げない。

無理して脱ごうとして肩は外れそうになるわ、シャツの脇部分が破れるは・・

これはまずい!と思っていろいろ模索した結果、簡単な方法が分かりましたので今回紹介します。

 

そもそも普段シャツをどうやって脱いでいる?

普段どうやってシャツを脱いでいますか?

私はシャツの首元を引っ張り上げて脱いでいます。

 

「というかそれ以外の方法はあるのか?」と思ったので、ググってみると他の方法があるようでした。

culxanxveaa-bkf

ググったら出てきた画像です。

  • 引っこ抜く方式 (左)
  • 下からめくる方 (中央)
  • 肩から抜く方式 (右)

 

私は「引っこ抜く方式」をしていました。

男性は 「引っこ抜く方式」、女性は 「下からめくる方式」 が多いのだそうです。

 

加圧シャツはどの方式でも脱げない!

汗をかいている時の加圧シャツの脱ぎにくさは異常です。

それぞれを試してみましたが、全部だめでした。

 

・引っこ抜く方式

汗によってシャツがお腹と背中に吸着しているため、首元を引っ張ってもシャツが上がってこない。

シャツがビヨンビヨンになりそうなのでやめる。

 

・下からめくる方式

クロスして腕を挙げようとするが、肘がシャツの内側に入らないため、シャツをまくり上げることができない。

 

・肩から抜く方式

汗でシャツと肩が吸着しており、、肩を外すことができない。

肩が脱臼しそうになったのでやめる。

しかもシャツの脇部分が破れる_| ̄|○

 

文字にすると分かりにくいが、とりあえず難しかった。

汗をかいたので、早く脱ぎたいのに脱げないなんて。。

シャツが肌とピチッと密着しているので、汗が乾かないし。。

これは困った。

 

公開!加圧シャツの脱ぎやすい方法!

試行錯誤の末、加圧シャツの簡単な脱ぎ方を発見しました。

ここで紹介します。

画像はその辺から拾ってきたものです。

 

1)シャツの首元を広げ、肩までおろします

nugu6

 

2)肩を抜いて、シャツをお腹に持ってきます

nugu2

 

3)そのまま下半身までシャツを下げます

(画像の都合上、Gパンになってますが気にしないでください)

 

nugu3

4)そのままシャツを下していき

nugu4

 

5)シャツを足から抜きます

nugu5

 

これが一番簡単でした。

シャツが汗でべちゃべちゃでも引っかかることはありません。

 

他の人はどうやって脱いでいるのでしょうか。。

ググっても特に不満の声が出てこないので、誰も気にならないのでしょうか。。

むしろめちゃくちゃ楽なやり方があったりして。。

 

他に楽なやり方があったら教えてください。

スポンサーリンク