USBメモリなんてもういらない!Dropboxで世界が変わった話

いまさらDropboxかよ!

となりそうだけど、好きなんで取り上げます。

クラウドのファイルを置くスペースと自分のPCのフォルダが常に同期します。

PCに限らず、スマホ・タブレットでも同期してくれます。

だから、PCの同期用フォルダで作ったファイルをすぐ他の端末で見れます。

スマホで写真を撮ったら、PCに知らぬ間に届いてます。

いやー便利。

・・

・・・

いまどき珍しくもないか(´・ω・`)

もはやmicrosoft google apple も当たり前にやってるサービスだけど、

当時はDropboxだけだったんだ!

だからすごい新鮮だった!

わざわざ実家のパソコンへ3MBのファイルを移動するのにUSBメモリ(128MB)を使ってたんだから!

そしてその後Yahooブリーフケースが便利だと気付く。

すげぇ、クラウド!

今思えば、わざわざブラウザでログインしてからアップロード、ダウンロードするのすげぇめんどい。。

Dropboxは知らんうちに同期してくれているからな。。

この衝撃が忘れられず、いまだに愛用してます。

ほとんどファイルは置いてないけど・・/(^o^)\

→→ Dropbox  ←←

 

Dropboxのちょっとした応用だ


低容量SSDのノートPCに何十GBも同期されると、ただでさえ小さい容量が圧迫されて不便だなぁ。。

SSDに無駄に読み書きさせたくないなぁ・・

クラウドにあるんだから、ローカルにいちいち保存しないでもいいよなぁ。。

そんな方に朗報です。

Dropboxのちょっとした応用で、ファイルをローカルで同期せず、クラウドにだけ置くことができます

20151207_02

これが自分のDropbox内のフォルダです。

「All PC」と「共有フォルダ(兄)」は常に勝手に同期します。

しかし「Cloud」は同期されません。

これは自分の持っているすべての端末も同じ設定です。

ということは「Cloud」というフォルダはどこからも同期されません。

ブラウザでDropboxにアクセスした時だけ、このフォルダの中を見ることができます。

というわけで、クラウド上だけのスペースができました。

これもDropboxのちょっとした応用です

 

シンプルなつくりだから、考えればいろいろ応用できそうなんだよなぁ・・(´_ゝ`)

いい使い方募集中です

コメントを残す




Menu

HOME

TOP